上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
早朝5時 ブラボーで朝を迎えました。
外洋なのでうねりが半端ない。漁船が波間に見え隠れしています。波高2m以上・・・これはカヤックだすの厳しいです。
で、近所を偵察(念の為竿はもっていく)

近所の鵜戸漁港にいくと定置網にかかった魚を水揚げ中
飛び魚、鯵、鯖・・・

うわ デカ 70cmほどのダツです。
私「これ食べるんですか?」
漁師「うまいのよ、ほら卵」

途中で漁師さん、さばくの失敗してはらわたをきってしまったのか、すごい匂い・・・
いきなり蹴落としてしまいました(笑)
P6030017_サイズ変更

ブラボーに戻り、夜のつまみを採ろうと磯へ
P6030010_サイズ変更
私の目当てはこれ 亀の手
P6030005_サイズ変更
マツバガイ、岩牡蠣をつまみ分ゲット♪
P6030003b_サイズ変更
このグロテスクなもの(亀の手)の味はというと・・・海老っぽい!
ほとんどの人が一生口にしないものでしょうが、知っちゃったもんはしょうがないw
P6030004a_サイズ変更

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
P6020007_サイズ変更
宮崎に帰ってきました!

初日の夜は、日南鵜戸ブラボーに宿泊

波音が気持ちよい。

ラジオから Stop the Season in the Sun. ...

最高だ♪
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
hirata.jpg
ついでにもう一発親父ネタ。
三十数年前の話。(結構な昔話ですね(笑))
宮崎県 小林市の山奥に爺ちゃん、婆ちゃんの家があり、休みの度に遊びに行っておりました。
裏山にはクヌギ、栗の木がわんさ。そう カブトクワガタが目当てです。
カブトムシはわらわらいいてBIGワンのみゲットします。
本命はクワガタになります。
ローカル名
ブータン(こくわがた のこぎりの♀)リリース
デキソコナイ(のこぎり♂の幼い?角がまっすぐの)リリース
ミヤマ(未だ自然界でみたことありません)
オオクワガタ(記憶がおぼろげ)
ヒラタクワガタ(本命)!

その日もクワガタを探し林をうろうろ。
スズメバチやらカナブンがびっしり。
※あのころはスズメバチに追っかけられても逃げおうせる自信があったのですが今は怖いですね。

1本に穴があいており覗きこむと
おった~ でかい!
黒光りした大きなヒラタクワガタがいます。
穴をけずり、棒をつっこみ傷つけないようにやっとこさ引っぱり出すことに成功!!
親父に見せにいくと指をつきだし得意げに「噛ませっみよ」
※親父は昆虫も詳しいので大丈夫とふんだようです。
私「・・・」
私が親父の指に角を噛ませたその瞬間
親父「痛っ~」

なんとふりほどいた際に片角をもいでしましました。
「おとうさん すか~ん泣」林に走っていきながらも、

クワガタの角がとれたところって白くてぴくぴく動くんだ



私はその当時の親父の歳になりました。
そのようなシチュエーション。
私は指を・・・・だすでしょうね(笑)
2010.02.24 親父とへら鮒
ブログランキング・にほんブログ村へ
先日 宮崎 都城に帰省した際に親父との会話 最近何にはまっているか。
P2120010.jpg

親父「●●●●の飼育に、鳥かごも自分で作っとよ」
親父「後、川原にいたっせ木をみつけっくっと。そいで置きもんをつくっと」
親父「サツキもおもしい(面白い)ね」
鳥かごの出来は相当なもの。
これだったら売れるよ!材料はほぼほぼ100均でそろえるそうで。
親父と画策中
何かに打ち込めるものがあることは素晴らしい。元気でなにより。
P2120012.jpg P2120005.jpg P2120007.jpg
もっともはまっているのがへら鮒つり。ウキやら針、えさをひっぱりだし、その面白さを講釈する親父。
月刊誌で「へら鮒」があるくらいなので奥が深い釣りなのでしょう。
そういえばせいさんの義父様もへら鮒用のウキを自作していたのを思い出します。

その晩 食卓に得たいの知れないから揚げがでてきました・・・・何これ?
親父「昼ま そこん川で釣っきたよ 鮒」
えっ~ へら鮒食べる?
親父「鮒すしはうめがね」
・・・それとは又違うがね 姿が・・・
ニンニクがきいていて、何の魚肉がまったくわかりませんでした(笑)
まあ Catch & Eat は私もそうですが。

私の唯一苦手な料理
それは 鯉の味噌汁。
子供の頃 親父がさんざん釣ってきた鯉(泥をはかせていない)の味噌汁を食べてから
これだけは受け付けません(笑) 
びしょぬれのドライスーツに疲労困憊のおっさん・・・私です。
体験終了後の写真。
P2140096_サイズ変更
宮崎帰省 最終日 ブロとものひこみっちさんサーフカヤックを教えてもらおうと、宮崎は木崎浜へ。
当日の気温8℃・・・寒っ
逗子でサーフカヤックをやっているのを見てから一度体験してみたいということで、寒い中ひこみっちさんにお願いした次第でした。当日はひこみっちさんの先生 Iさんもいらっしゃて。・・・恐縮。

早速講習。
スプレースカートきつっ。・・・小さい。私の腹がでているのも事実ですが(笑)
I先生、せいさんは 浜で 椅子に座り 私の様子を見物。
P2140073_サイズ変更
コックピト狭っ。うぉ~ 不安定
P2140076.jpg
まずはロール(ひっくり返ったときに自分でおきあがるセルフレスキュー)
ひこみっちさんがロールを3回ほど模範。
・・・やっていいのかなぁ まぁいいや やっちゃえ できるでしょう
と自分でひっくり返り 教授どおり(どおりでない)パドルを使うも・・・・あ あがれない(焦)
水面下 逆さになった状態でかすかにみえるスプレースカートのパニックループをつかみ
引き剥がすも・・・足がでない(焦焦)
全力でカヤックを蹴り出し脱出。
その時 浜でみていたI先生は、「すっく」と腰をあげたそうです(笑)
体はった瞬間の映像がないとは・・・
撮影係(シーちゃん(せいさんの娘さん))たのむよ(笑)
P2140083_サイズ変更
陸に上がり再レクチャー。
「腰をかぽっと回して頭は最後にあげて」
P2140086_サイズ変更
・・・理屈はわかるのですが
再度、海にはいり試すもうまくいきません。
体力、筋力、・・・体型がなっていないようです。
体験の感想・・・訓練が必要です。

「トライトライ でも 慎重に」
ひこみっちさんの息子さんの「今年の抱負」が頭をよぎりました(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。