上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB150039_サイズ変更
逗子消防署心肺蘇生法AEDの講習を行うと聞き参加することにしました。
私の前には訓練用の人形が。(これは人形ではなく人だ)
そう思って真剣にうけました。大汗かきました。

私はカヤックで海にでる機会が多いので事故が起こる確率は通常より高いし
事故に遭遇することもあるかもしれない。

「目の前に心肺停止の人がいる。行動できるか。」

・・・わからない。
なんとなくはできるかもしれないが、知識と行動には訓練が必要だと思っていました。

PB150021_サイズ変更
反応を確認して、助けを呼びます。気道を確保し呼吸の確認
①人口呼吸を2回
胸骨圧迫を30回
①~②の繰り替えし
胸骨圧迫は両乳頭の真ん中をかなり強めに圧迫します。
1分間に100回のテンポ。
この感覚(強さと間隔)はやってみないとわかりませんでした。
PB150025_サイズ変更
最後にAEDを使った救命処置を訓練します。全てAEDの音声ガイダンスに従えば
使用できるようになっています。
しかし 発生現場で使うのがはじめてであれば使えたか(自分が率先して操作できるか)どうか。
PB150037_サイズ変更
約2時間の講習を受講しました。
救急隊員が到着するまで平均約6分。
その間に救命処置ができるかどうかで生存率が大きく変わります。

「目の前に心肺停止の人がいる。行動できるか」

そのような目にあいたくないし遭遇したくありませんが
もしその場に居合わせたら これからはできると思います。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umibekurashi.blog10.fc2.com/tb.php/160-731a30ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。