上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の頃から寝る間際に本をみるとゆっくり寝られる性分です。
本というよりは図鑑で、特に虫や魚、動物など。
文章を読むというよりは絵や写真をみて想像やら妄想やらで眠りにつきます。

さて中年になり、その癖はどうかと言うとあいかわらず変わりません。
読み物はというと
人気犬種カタログ200X やら魚の図鑑など。
(物欲をあおるものは興奮するのでNG)
読むというよりは眺めるが正しく、ぼやっとした意識で、犬の系図(家のテリオとムジの先祖はこの犬なのね)とか魚の生態を読み見していると、ものの10分で寝てしまいます。

ここ最近は
築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種 (タツミムック)築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種 (タツミムック)
(2002/11)
不明

商品詳細を見る

がお気に入りで、包丁の研ぎ方やら良い魚の見分け方など
なるほど な・る・・ほ・・・ど・・・・ く~
という有様。

先日 釣具屋さんで、嵐山光三郎さんのコラムをまとめた ムック本をみつけました。
嵐山光三郎さんの史上最強の干物―「自分で釣って、自分で開く。」 (SUN MAGAZINE MOOK 別冊つり丸)嵐山光三郎の史上最強の干物―「自分で釣って、自分で開く。」 (SUN MAGAZINE MOOK 別冊つり丸)
(2007/12)
嵐山 光三郎

商品詳細を見る

この方の本はリズムがよくて読みやすい(独特の捉え方やとぼけた感じが面白い)
ものが多く好きなのですが、
この本は、本人の楽しそうな感じの写真とコラム(釣ること・干物つくること)+干物の作り方(実践編)が私のつぼにはまり最近の睡眠本です。
ではお休みなさい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umibekurashi.blog10.fc2.com/tb.php/152-b88a7071
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。