上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釣った魚が良い具合に食べごろになりました。
刺盛り、あら汁、干物、漬け漬けなど 折角釣った魚なので美味しく食べたい。

釣るのも楽しいですが、包丁研いだり、さばいたりするのも好きです。
このあたりつながっているからあきがこないのだと思います。

刺盛りメニュー
イナダの刺身
ヒラソウダの刺身
ヒラソウダのたたき
マルソウダ漬け
しめ鯖
●しめイナダ

★私の一番は「ヒラソウダの刺身」
★嫁の一番は「しめイナダ
でした。
P9120035_サイズ変更

速攻で〆て、血抜き、氷締めしていますので鮮度良いです。
まぶさんの〆具が頭をよぎります。
刺身以外は、あら汁 後日の照り焼き用に切り分けます。
あら汁は食べてしまい写真ないのですが、ショウガきかせた味噌仕立てのあら汁は本当に美味しいです。ご飯にばっちりあいますね。しんごさん。
P9110062_サイズ変更

上がマルソウダ 下がヒラソウダ
このぐらい差があるとすぐ見分けつくのですが、中には似ている固体(ヒラに似たマル)がいます。
さばいてみると、その差は歴然で、
P9110045_サイズ変更

これはヒラソウダ3枚おろしで、血あいも マルソウダとすると少ないです。
油ものっています。
1枚はお刺身に、1枚は表面をあぶってたたきにします。
P9110058_サイズ変更
マルソウダの切り身は、軽く湯通しして氷水につけ、醤油漬けにします。
P9110051_サイズ変更
冷蔵庫みると変わったものがあったのでこれで漬けます。
ご飯に漬けをのせ、大葉の千切りとごまをかけ、お茶をかけたら・・・とっても美味しい。
P9110054_サイズ変更
残りの鯖は背開きして塩を振り、塩干しにします。というかしてましたが・・・
漁師さんの手伝い後
15時くらいに戻り、ベランダの洗濯干しにぶら下げた干物かごをみてみると・・・・カラスのやつが。
楽しみにしていたのに。あじをしめたカラスの対策が必要です。
良い方法あればお知恵ください。
P9120028_サイズ変更
魚は鮮度を再認識。釣ったあとの〆方や、一時保存の方法、さばく際の手際など
丁寧に扱うとより美味しいしと思いました。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umibekurashi.blog10.fc2.com/tb.php/131-63767858
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。