上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【月曜日の朝】
太股がぱんぱんです。ものの10分しかかついでいないのに・・・

日曜日に本祭りが行われました。
須賀神社に奉納されている神輿を宮出しします。その前に、氏子、区会、当番町の方々が御祓いを受けます。
P7120015_S.jpg
神社から御神輿を階段したまで運びます。小さいですが、とても重い。
P7120037_S.jpg P7120042_サイズ変更 P7120043_サイズ変更
左が大人神輿で右が子供神輿
P7120009_サイズ変更 P7120041_サイズ変更
小坪神輿は「もむ」のが特徴です。もむ(荒々しく担ぐ意)というよりは飛び跳ねてます。
中には一日中 担いでいる人がいます。信じられないくらいタフな人(=超祭り好き)がいます。
P7120063_サイズ変更
本日の私の仕事は交通係です。皆 祭りに夢中で、車も信号も見ちゃいません。
何かあってはせっかくの祭りが台無しです。
めちゃくちゃ 気はってやりました。結果的に 怪我も事故もなくて本当に良かった。
P7120059_サイズ変更
夕刻になり天王浜がにぎやかになってきました。出店に子供たちが群がっています。
P7120056_サイズ変更 P7120057_サイズ変更
いよいよクライマックス。全地区の人が入り乱れて神輿を担ぎます。
P7120073_サイズ変更
小坪の神輿は、四隅が地面についてしまったら、終わりになります。
神輿を降ろす(おとす)係りがいて、強引というか、担ぎ手との呼吸で
四隅をつけようとしますが、担ぎ手はそれを耐えて 持ち上げると
まわりから大きな歓声があがり、担ぎても見物人も大盛り上がりです。

最初担いだときは要領がわからず、人が神輿に乗ってくるので
なんて危険な祭り・・・と。
実際危険なのですが、そこは「肩をはずせ」とか「下がれ」とか
長年の経験でコントロールされる方がいます。
祭礼本祭り

宵宮本祭り 無事終了しました。(実は次の日曜日までずっと祭礼ですが)
今年は特にたくさんの人と接する機会があり、友達になることができました。
準備も祭礼も後片づけも、すごいエネルギーを使いますが、
・・・これはたぶんやめられない。
日曜の夜は泥のようにねむり 完全燃焼。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umibekurashi.blog10.fc2.com/tb.php/109-9352489d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。