上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週は仕事でこれ以上ないくらいへこみました。
この気分をひきずっていてもしょうがない。

カワハギを釣ろうと葉山に漕ぎ出します。
土曜日の逗子湾は北北東の風がかなり強く吹いていました。波も陸側から寄せる感じです。
前日にマメぞーさんのブログをみて、
安全装備とか本体装備みて「そうそう」と思っていたにもかかわらず、
忘れています。アンカーを船首側にもっていくロープ。
出発前に何か違和感があったんです。
こんな日に、アンカーを横からおろしたら、カヤックは横波うけてひっくり返っちゃいます。
はあ~

ポイント到着、既に 手漕ぎボートでいっぱいです。皆 当然 アンカーうってます。
海上はおよそ風速5m以上 沖へ沖へあっという間に流されます
かわはぎを一時あきらめ、思いっきり流されながらジギング。
結構沖合にでたところで、北風がさらに強くなってきました。
・・・こりゃまずいな。戻ろう。

陸方向へ漕ぎ出しますが、GPSで速度をみると0.7kmしかでていません。漕ぐのをやめたとたん 時速3kmで沖合へ。
SAAS2使ったら 伊豆大島にいけるんじゃないの
などとくだらないことを考えつつひたすらこぎます。
PA310035_サイズ変更
一時避難で、名島へ。
かもめもなかなかすすめないくらいの強風です。
PA310056_サイズ変更
仕方ないので早めの昼飯をとって、風がおさまるのを待つことに。
漕ぎ疲れたせいもあって弁当と熱いお茶が美味しい。
ふと横をみると、ウェットスーツに銛をもった人が
PA310048_サイズ変更
・・・そっち方面のBLACKな人か・・・
とりあえず声をかけてみると、素潜りで魚を突いていると。
これは見事な獲物 40cmの石鯛もおります。
も「寒ボラ」手前で美味しそう。
※瞼の回りに脂肪が付き白濁した状態になる
素潜りで15mもぐるとのこと。
やりたくてもちょっとまねできません。
素潜りの人「あそこに岩があるでしょ。 あそこの横に砂地があってそこに鰯がよくたまるのよ」
素潜りの人「そしたら、鱸の群が100%はいるから」
これほど確かな情報はありません。よいこと聞きました。
・・・素潜りの人 釣っちゃたりして。
PA310051_サイズ変更
風が少し弱くなったので今のうちに、材木座海岸へ移動します。
かえり道、せめて一太刀と 竿をだします。
カンカンカン きました。
手の平より一回りほど大きいカワハギが。結局この一ひきのみ。
これだけでは寂しいので、浜の近くでマツバガイを10個ほどひろって帰ります。

結果 気分ははれず。わかっています。仕事の憂いは仕事でしか解消できません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。